NEWS

2020.09.30NEWS
大学入学共通テスト利用入学者選抜の第2日程を追加しました。
2020.07.27NEWS
一般選抜動画をアップしました。下記からご確認ください。
2020.05.29NEWS
新型コロナウイルス感染拡大による各種英語資格・検定試験の中止をうけ、本年度の国際社会科学部プラス試験は中止いたします。また、そのことに伴い、国際社会科学部コア試験の募集人員を80名から95名に変更します 。
2020.05.29NEWS
出願にあたっては10月下旬に大学ホームページで公開予定の一般選抜要項をご確認ください。

2021(令和3)年度
学習院大学の一般選抜が
変わります!!

2021(令和3)年度一般選抜

NEW大学入学共通テスト
利用入学者選抜
2021年度から始まる、大学入学共通テストの成績のみで受験できる方式です。
コア試験
一般選抜のメインの試験です。全学部・学科で実施し、各学部独自の試験問題で選抜を行います。
プラス試験
他学部のコア試験日に、そのコア試験と同じ問題で選抜を行います(一部を除く)。

一般選抜 実施学科一覧

スマートフォンでは横スライドしてご覧ください。

試験詳細は気になる学科をクリック!
  大学入学共通テスト
利用入学者選抜
コア試験
プラス試験
法学部 法学科
政治学科
経済学部 経済学科
経営学科
文学部 哲学科
史学科
日本語日本文学科
英語英米文化学科
ドイツ語圏文化学科
フランス語圏文化学科
心理学科
教育学科
理学部 物理学科
化学科
数学科
生命科学科
国際社会科学部 国際社会科学科
  • ※新型コロナウイルス感染拡大による各種英語資格・検定試験の中止をうけ、本年度の国際社会科学部プラス試験は中止いたします。

動画でわかる!
学習院大学の一般選抜

大学入学共通テスト利用
入学者選抜

学習院大学への受験機会をより広く提供するため、
2021年度入学者選抜から、
大学入学共通テスト利用入学者選抜を導入します。

学習院大学は2020年度まで大学入試センター試験を利用した入試を行ってきませんでした。
しかし、大学入学共通テストの実施を機に、
2021年度から大学入学共通テストを利用した新たな入学者選抜を導入。
全国の受験生により広く受験機会を提供し、受験生の実力をより幅広い視点から測ることで、
一層多様な価値観を持った学生が集まる環境を目指しています。

受験機会の拡大!
多くの学科で複数回の受験が可能に!

国公立大学への出願を検討している
受験生も受験しやすくなる!

スケジュール

  • 出願期間
  • 受験日
  • 合格発表日
  • 手続締切日

インフォメーション

併願
  • 複数の学部・学科を併願できます。
  • 経済学科の4科目と6科目型も併願できます。
  • コア試験・プラス試験と併願できます。

※大学入学共通テスト利用入学者選抜で、第二志望学科制度はありません。

入学検定料
  • 1学科につき18,000円です。 ただし、経済学科は4科目型と6科目型、それぞれ1方式につき18,000円(併願する場合は36,000円)です。

※併願による割引制度は、ありません(大学入学共通テスト利用入学者選抜において複数学科・方式に出願する場合、出願数分の検定料が必要です。また、コア試験・プラス試験との併願による割引もありません)。

合否判定
  • 各学科が指定する科目の総合点により、合否を判定します。
  • 選択科目を複数受験していた場合は、最も得点の高い科目の組み合わせを合否判定に利用します。
  • 各学科が指定した科目を1科目でも受験していなかった場合は、不合格とします。
  • 国際社会科学部では、得点が30%未満(大学入学共通テストの得点を本学の配点に換算後)の科目がひとつでもある場合、不合格となります。
  • 補欠者の設定は行いません(補欠繰上げはありません)。

コア試験・プラス試験

出願期間

2021年1月5日(火)~1月24日(日)

コア試験
一般選抜のメインの試験です。全学部・学科で実施し、各学部独自の試験問題で選抜を行います。
プラス試験
他学部のコア試験日に、そのコア試験と同じ問題で選抜を行います(一部を除く)。

コア試験・プラス試験 試験教科一覧

スマートフォンでは横スライドしてご覧ください。

試験日 試験方式 学部 外国語
(選択)
国語 地歴・公民
数学(選択)
数学
(数学Ⅲを含む)
理科
2月6日(土)
コア 経済学部    
2月7日(日) コア 理学部 ※1    
プラス 文学部(心理学科・教育学科のみ) ※1    
2月9日(火) コア 文学部 ※3    
プラス 理学部(化学科を除く) ※1     ※5
2月10日(水) コア 法学部    
プラス 国際社会科学部 ※2 ※4    
2月11日(木・祝) コア 国際社会科学部 ※1 ※4    
プラス 経済学部 ※1 ※4    
  • ※1:英語のみ
  • ※2:出願時に提出する英語資格・検定試験の成績を英語の得点に換算する (筆記試験受験は不要)
  • ※3:漢文を含む
  • ※4:地理を除く
  • ※5:数学科は理科の試験なし
  • ※同日に行われるコア試験・プラス試験は一部を除いて共通の試験問題です。

  • ※新型コロナウイルス感染拡大による各種英語資格・検定試験の中止をうけ、本年度の国際社会科学部プラス試験は中止いたします。

プラス試験のメリット

プラス試験で、選択肢が広がる!

例.1
試験日選択の幅が広がる

コア試験日、プラス試験日の2日間の日程から試験日を選ぶことができます。

例.2
理系型学習者に広がるチャンス

心理学科、教育学科のプラス試験の教科は
「数学」「英語」「理科」で実施。

例.3
英語資格・検定試験の
成績が活かせる

国際社会科学部のプラス試験は
所定の英語資格・検定試験の成績が利用できます。

例.4
数学科は「数学」「英語」の
2科目で受験できる

数学科のプラス試験は理科の試験はありません。

インフォメーション

出願
  • 法学部、経済学部、文学部のコア試験では、出願時、第一志望学科のほか、同じ学部内の他学科を第二志望学科とすることができます(第二志望学科制度)。
  • 理学部、国際社会科学部のコア試験では、出願は第一志望学科のみとなります。
  • プラス試験では全学部とも、出願は第一志望学科のみとなリます。
併願
  • 同日に実施するコア試験とプラス試験を併願することはできません。
  • 同学部・学科のコア試験とプラス試験を、両方とも第一志望として併願することは可能です。
  • 大学入学共通テスト利用入学者選抜と併願が可能です。
配点
  • 同日に実施するコア試験、プラス試験では、使用する問題が共通でも学部により配点が異なる場合があります。
入学検定料
  • 検定料はコア試験とプラス試験、それぞれ一学部につき35,000円です。
合否判定
  • 合否判定は、3科目の総合点によります(ただし、理学部数学科プラス試験のみ、合否判定は数学・英語の2科目の合計によります)。
  • 1科目でも欠席の場合は、不合格となります。
    ※国際社会科学部コア試験・プラス試験では、 得点が30%未満(得点調整後)の科目が 1 つでもある場合、不合格となります。
  • それぞれの試験では入学手続締切後に手続者が予定数に満たなかった場合、次のとおり補欠を上位から順に繰上げ合格とします。
    コア試験:すべての学部(学科) プラス試験:国際社会科学部のみ

※新型コロナウイルス感染拡大による各種英語資格・検定試験の中止をうけ、本年度の国際社会科学部プラス試験は中止いたします。

試験日程・試験科目・募集人員

一般選抜出願期間
大学入学共通テスト利用入学者選抜:
2021年1月5日(火)~1月15日(金)
コア試験・プラス試験:
2021年1月5日(火)~1月24日(日)

法学部

大学入学共通テスト
利用入学者選抜

第1日程
1.16(土)、17(日)
第2日程
1.30(土)、31(日)
合格発表
2.18(木)
手続締切日
2.25(木)
【募集人員】
法学科
15
政治学科
15
学科 教科 試験科目 配点
3教科型3教科型
法学科
政治学科
国語 『国語』 100点※1 
外国語 『英語』(リスニング含む) 150点※1
地歴・公民・数学 「日本史B」、「世界史B」、「地理B」、「政治・経済」、『倫理・政治・経済』から1科目選択、もしくは『数学Ⅰ・数学A』、『数学Ⅰ・数学B』の2科目を選択 100点※3
  • ※1 大学入学共通テストの満点(外国語の英語はリーディング100点、 リスニング100点の200点満点)から換算します。
  • ※3 数学 2科目選択の場合は、 満点200点を100点に換算します。
  • *「」で記載されている科目は、高等学校学習指導要領上設定されている科目を表し、『』はそれ以外の科目を表します。

コア試験

試験日
2.10(水)
合格発表
2.18(木)
手続締切日
2.26(金)
【募集人員】
法学科
150
政治学科
120
学科 教科 試験科目 試験時間 配点
法学科
政治学科
外国語 「コミュニケーション英語Ⅰ+コミュニケーション英語Ⅱ+コミュニケーション英語Ⅲ+英語表現Ⅰ+英語表現Ⅱ」、「ドイツ語」、「フランス語」の3科目のうち1科目選択
※フランス語のみディクテーション(書き取り)を含む
90分 150点
国語 「国語総合+古典B」 (漢文は含まない) 60分 100点
地歴・公民・数学 「日本史B」、「世界史B」、「地理B」、「政治・経済」、「数学Ⅰ+数学Ⅱ+数学A(場合の数と確率、整数の性質、図形の性質)+数学B(数列、ベクトル)」の5科目のうち1科目選択 60分 100点
  • ※法学部はプラス試験を実施しません。

経済学部

大学入学共通テスト
利用入学者選抜

第1日程
1.16(土)、17(日)
第2日程
1.30(土)、31(日)
合格発表
2.15(月)
手続締切日
2.25(木)
【募集人員(4科目型)】
経済学科
10
【募集人員(6科目型)】
経済学科
10
学科 教科 試験科目 配点
4科目型教科型
経済学科
国語 『国語』 150点※1
外国語 『英語』、『ドイツ語』、『フランス語』、『中国語』、『韓国語』から1科目を選択(『英語』はリスニングを含む) 200点※2
数学 『数学I・数学A』 100点
地歴・公民・数学 「日本史B」、「世界史B」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治 ・ 経済」、 『倫理、政治 ・ 経済』、『数学II・数学B』から1科目を選択 100点
6科目型教科型
経済学科
国語 『国語』 200点
外国語 『英語』、『ドイツ語』、『フランス語』、『中国語』、『韓国語』から1科目を選択(『英語』はリスニングを含む) 200点※2
数学 『数学Ⅰ・数学A』 100点
『数学Ⅱ・数学B』 100点
地歴・公民・理科 「日本史B」、「世界史B」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治 ・ 経済」、『倫理、政治 ・ 経済』、理科基礎科目(「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」のうち2科目を選択して1科目と見なす)、「物理」、「化学」、「生物」、「地学」から2科目を選択(ただし、「現代社会」、「倫理」、「政治 ・ 経済」、『倫理、政治 ・ 経済』の4科目からは1科目しか選択できない。また、理科において同ー名称を含む科目の組み合わせは不可とする。) 200点
(各科目100点)
  • ※1 大学入学共通テストの満点から換算します。
  • ※2 経済学科の英語の点数内訳は、 下記の通りです(リーディング100点、 リスニング100点から換算します)。
    経済学科 [4科目型] リーディング:160点 / リスニング:40点
    経済学科 [6科目型] リーディング:160点 / リスニング:40点
  • *「」で記載されている科目は、高等学校学習指導要領上設定されている科目を表し、『』はそれ以外の科目を表します。

コア試験

試験日
2.6(土)
合格発表
2.15(月)
手続締切日
3.1(月)
【募集人員】
経済学科
130
経営学科
130
学科 教科 試験科目 試験時間 配点
経済学科
経営学科
国語 「国語総合」 (漢文は含まない) 60分 120点
外国語 「コミュニケーション英語Ⅰ+コミュニケーション英語Ⅱ+コミュニケーション英語Ⅲ+英語表現Ⅰ+英語表現Ⅱ」、「ドイツ語」、「フランス語」の3科目のうち1科目選択
※フランス語のみディクテーション(聞き取り)を含む。
90分 150点
地歴・公民・数学 「日本史B」、「世界史B」、「地理B」、「政治・経済」、「数学Ⅰ+数学Ⅱ+数学A(場合の数と確率、整数の性質、図形の性質)+数学B(数列、ベクトル)」の5科目のうち1科目選択 60分 120点

プラス試験

試験日
2.11(木・祝)
合格発表
2.19(金)
手続締切日
3.1(月)
【募集人員】
経済学科
20
経営学科
15
学科 教科 試験科目 試験時間 配点
経済学科
経営学科
英語 「コミュニケー ション英語Ⅰ十コミュニケー ション英語Ⅱ 十コミュニケー ション英語Ⅲ 十英語表現Ⅰ十英語表現Ⅱ」 90分 150点
国語 「国語総合」 (漢文は含まない) 60分 120点
地歴・公民・数学 「日本史B」、「世界史B」、「政治・経済」、「数学Ⅰ+数学Ⅱ+数学A(場合の数と確率、整数の性質、図形の性質)+数学B(数列、ベクトル)」の4科目のうち1科目選択 60分 120点
  • ※経済学部のプラス試験は、国際社会科学部のコア試験と同日に、国際社会科学部のコア試験と共通の試験問題により実施します。
  • ※経済学部のプラス試験、国際社会科学部のコア試験の「地歴・公民」は地理を除きます。
  • ※経済学部のプラス試験、国際社会科学部のコア試験の英語については、問題指示文を英語で表記します。

文学部

大学入学共通テスト
利用入学者選抜

第1日程
1.16(土)、17(日)
第2日程
1.30(土)、31(日)
合格発表
2.17(水)
手続締切日
2.25(木)
【募集人員】
哲学科
5
史学科
5
英語英米文化学科
10

ドイツ語圏文化学科
3
フランス語圏文化学科
3
教育学科
3
学科 教科 試験科目 配点
教科型教科型
哲学科
国語 『国語』 150点※1
外国語 『英語』、『ドイツ語』、『フランス語』から1科目を選択(『英語』 はリスニングを含む) 150点※1
地歴・公民・数学・理科 「日本史B」、「世界史B」、「地理B」、「倫理」、「政治 ・ 経済」、『倫理、政治 ・経済』、 『数学I・数学A』から1科目を選択、もしくは「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」から2科目を選択 100点
3教科型3教科型
史学科
国語 『国語』 100点※1
外国語 『英語』、『ドイツ語』、『フランス語』、『中国語』、『韓国語』から1科目を選択(『英語』 はリスニングを含む) 100点※1
地歴・公民 「日本史B」、「世界史B」、「地理B」、「政治 ・ 経済」から1科目を選択 100点
3教科型教科型
英語英米文化学科
国語 『国語』 150点※1
外国語 『英語』(リスニングを含む) 150点※1
地歴・公民・数学・理科 「日本史A」、「日本史B」、「世界史A」、「世界史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、『倫理、政治・経済』、「数学I」、『数学Ⅰ・数学A』、「数学Ⅱ」、『数学Ⅱ・数学B』、『簿記・会計』、『情報関係基礎』、「物理」、「化学」、「生物」、「地学」から1科目を選択、もしくは 「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」から2科目を選択 100点
教科型教科型
ドイツ語圏文化学科
国語 『国語』 150点※1
外国語 『英語』、『ドイツ語』、『フランス語』から1科目を選択(『英語』 はリスニングを含む) 150点※1
地歴・公民・数学 「日本史B」、「世界史B」、「地理B」、「倫理」、「政治・経済」、『数学Ⅰ・数学A』から1科目を選択 100点
3教科型教科型
フランス語圏文化学科
国語 『国語』 150点※1
外国語 『英語』、『ドイツ語』、『フランス語』、『中国語』、『韓国語』から1科目を選択(『英語』 はリスニングを含む) 150点※1
地歴・公民・数学 「日本史B」、「世界史B」、「地理B」、「倫理」、「政治・経済」、『数学Ⅰ・数学A』から1科目を選択 100点
5教科型教科型
教育学科
国語 『国語』 100点※1
外国語 『英語』(リスニングを含む) 100点※1
地歴・公民 「日本史A」、「日本史B」、「世界史A」、「世界史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治 ・ 経済」、『倫理、政治 ・ 経済』から1科目を選択 100点
数学 「数学Ⅰ」、『数学Ⅰ ・数学A』、「数学Ⅱ」、『数学Ⅱ ・数学B』 から1科目を選択 100点
理科 「物理」、「化学」、「生物」、「地学」から1科目を選択、もしくは「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」から 2科目を選択 100点
  • ※1 大学入学共通テストの満点(外国語の英語はリーディング100点、 リスニング100点の200点満点)から換算します。
  • *「」で記載されている科目は、高等学校学習指導要領上設定されている科目を表し、『』はそれ以外の科目を表します。

コア試験

試験日
2.9(火)
合格発表
2.17(水)
手続締切日
3.1(月)
【募集人員】
哲学科
55
史学科
55
日本語日本文学科
75
英語英米文化学科
70
ドイツ語圏文化学科
30
フランス語圏文化学科
35
心理学科
60
教育学科
25
学科 教科 試験科目 試験時間 配点
哲学科
史学科
日本語日本文化学科
英語英米文化学科
ドイツ語圏文化学科
フランス語圏文化学科
心理学科
教育学科
国語 「国語総合+現代文B +古典B」 90分 150点
外国語 「コミュニケー ション英語Ⅰ十コミュニケー ション英語Ⅱ十コミュニケー ション英語Ⅲ十英語表現Ⅰ十英語表現Ⅱ 」、「ドイツ語」「フランス語」の3科目のうち1科目選択。
※フランス語のみディクテーション(聞き取り)を含む。
90分 150点
地歴・公民・数学 「日本史B」、「世界史B」、「地理B」、「政治・経済」、「数学Ⅰ+数学Ⅱ+数学A(場合の数と確率、整数の性質、図形の性質)+数学B(数列、ベクトル)」の5科目のうち1科目選択 90分 100点

プラス試験

試験日
2.7(日)
合格発表
2.17(水)
手続締切日
3.1(月)
【募集人員】
心理学科
5
教育学科
5
学科 教科 試験科目 試験時間 配点
心理学科
教育学科
数学 「数学Ⅰ+数学Ⅱ十 数学Ⅲ十 数学A ( 場合の数と確率、整数の性質、図形の性質)+数学B(数列、ベクトル)」 90分 150点
英語 「コミュニケー ション英語Ⅰ十コミュニケー ション英語Ⅱ十コミュニケー ション英語Ⅲ十英語表現Ⅰ十英語表現Ⅱ 」 90分 150点
理科 「物理基礎+物理」、「化学基礎+化学」、「生物基礎+生物」の3科目のうち1科目選択 90分 100点
  • ※文学部のプラス試験は、理学部のコア試験と同日に、理学部のコア試験と共通の試験問題により実施します。
  • ※文学部のプラス試験の「数学」は、数学Ⅲも試験科目に含みます。

理学部

大学入学共通テスト
利用入学者選抜

第1日程
1.16(土)、17(日)
第2日程
1.30(土)、31(日)
合格発表
2.17(水)
手続締切日
2.25(木)
【募集人員】
化学科
5
学科 教科 試験科目 配点
4教科6科目型教科型
化学科
国語 『国語』 200点
外国語 『英語』、『ドイツ語』、『フランス語』、『中国語』、『韓国語』から1科目を選択(『英語』はリスニングを含む) 200点
数学 『数学Ⅰ・数学A』 100点
『数学Ⅱ・数学B』 100点
理科 「物理」 100点
「化学」 100点
  • *「」で記載されている科目は、高等学校学習指導要領上設定されている科目を表し、『』はそれ以外の科目を表します。

コア試験

試験日
2.7(日)
合格発表
2.15(月)
手続締切日
2.24(水)
【募集人員】
物理学科
35
化学科
35
数学科
34
生命科学科
35
学科 教科 試験科目 試験時間 配点
物理学科
化学科
数学科
生命科学科
数学 「数学Ⅰ十数学Ⅱ十数学Ⅲ十数学A ( 場合の数と確率、整数の性質、図形の性質)+数学B(数列、ベクトル)」 90分 150点
英語 「コミュニケー ション英語Ⅰ十コミュニケー ション英語Ⅱ十コミュニケー ション英語Ⅲ十英語表現Ⅰ十英語表現Ⅱ 」 90分 150点
理科 物理学科:「物理基礎+物理」
化学科:「物理基礎+物理」、「化学基礎+化学」の2科目のうち1科目選択
数学科/生命科学科:「物理基礎+物理」、「化学基礎+化学」、「生物基礎+生物」の3科目のうち1科目選択
90分 150点

プラス試験

試験日
2.9(火)
合格発表
2.17(水)
手続締切日
2.24(水)
【募集人員】
物理学科
5
数学科
6
生命科学科
5
学科 教科 試験科目 試験時間 配点
物理学科
数学科
生命科学科
数学 「数学Ⅰ十数学Ⅱ十数学Ⅲ十数学A ( 場合の数と確率、整数の性質、図形の性質)+数学B(数列、ベクトル)」 90分 150点
英語 「コミュニケー ション英語Ⅰ十コミュニケー ション英語Ⅱ十コミュニケー ション英語Ⅲ十英語表現Ⅰ十英語表現Ⅱ 」 90分 150点
理科 物理学科:「物理基礎+物理」
生命科学科:「物理基礎+物理」、「化学基礎+化学」、「生物基礎+生物」の3科目のうち1科目選択
90分 150点
  • ※理学部のプラス試験は、文学部のコア試験と同日に行います。
  • ※英語については文学部のコア試験と共通の問題、数学および理科については独自の試験問題により実施します。
  • ※理学部数学科のプラス試験は「理科」の試験はありません。合否判定は「数学」「英語」の2科目の合計点によります。

国際社会科学部

大学入学共通テスト
利用入学者選抜

第1日程
1.16(土)、17(日)
第2日程
1.30(土)、31(日)
合格発表
2.19(金)
手続締切日
2.25(木)
【募集人員】
国際社会科学科
5
学科 教科 試験科目 配点
4科目型教科型
国際社会科学科
国語 『国語』 100点※1
外国語 『英語』(リスニング含む) 150点※1
数学 『数学Ⅰ・数学A』 100点
地歴・公民・数学 「日本史B」、「世界史B」、「政治・経済」、『数学Ⅱ ・ 数学B』から1科目を選択 100点
  • ※1 大学入学共通テストの満点(外国語の英語はリーディング100点、 リスニング100点の200点満点)から換算します。
  • *「」で記載されている科目は、高等学校学習指導要領上設定されている科目を表し、『』はそれ以外の科目を表します。

コア試験

試験日
2.11(木・祝)
合格発表
2.19(金)
手続締切日
3.2(火)
【募集人員】
国際社会科学科
95
学科 教科 試験科目 試験時間 配点
国際社会科学科 英語 「コミュニケー ション英語Ⅰ十コミュニケー ション英語Ⅱ十コミュニケー ション英語Ⅲ十英語表現Ⅰ十英語表現Ⅱ 」 90分 150点
国語 「国語総合」(漢文は含まない) 60分 100点
地歴・公民・数学 「日本史B」、「世界史B」、「政治・経済」、「数学I+数学II+数学A(場合の数と確率、整数の性質、図形の性質)+数学B(数列、ベクトル)」の4科目のうち1科目選択 60分 100点
  • ※国際社会科学部コア試験の「英語」については、問題指示文を英語で表記します。

※新型コロナウイルス感染拡大による各種英語資格・検定試験の中止をうけ、本年度の国際社会科学部プラス試験は中止いたします。以下は参考にご確認ください。

プラス試験

試験日
2.10(水)
合格発表
2.19(金)
手続締切日
3.2(火)
【募集人員】
国際社会科学科
15
学科 教科 試験科目 試験時間 配点
国際社会科学科 英語 出願時に提出する外部の英語資格・検定試験(4技能)の成績を、換算表により英語の得点(最大150点)に換算する(英語の筆記試験受験はありません) - 150点
国語 「国語総合+古典B」 (漢文は含まない) 60分 100点
地歴・公民・数学 「日本史B」、「世界史B」、「政治・経済」、「数学Ⅰ+数学Ⅱ+数学A(場合の数と確率、整数の性質、図形の性質)+数学B(数列、ベクトル)」の4科目のうち1科目選択 60分 100点
  • ※国際社会科学部のプラス試験は、法学部のコア試験と同日に、法学部のコア試験と共通の試験問題により実施します(英語を除く)。
  • ※国際社会科学部のプラス試験の「地歴・公民」は地理を除きます。

外部の英語資格・検定試験換算表

換算
点数
GTEC 英検
CSEスコア
TOEFL iBT* IELTS TEAP
(R+L+W+S)
TEAP
CBT
ケンブリッジ
英検
TOEIC®
L&R+
TOEIC®
S&W
150 1370 1級
2630
100 7.0 390 750 Advanced
(CAE)以上
1300
140 1260 準1級
2540
70 6.0 340 615 First
(FCE)
1030
130 1220 準1級
2304
62 5.5 310 550  - 910
120 1170 2級
2260
54 5.0 280 470  - 840
110 1120 2級
2120
48 4.5 250 390  - 700
100 1050 2級
1980
42  - 210 310 Preliminary
(PET)
650
  • ※詳細は一般選抜要項をご確認ください。

主体性の評価(一般選抜)
(主体性を持って
多様な人々と協働して学ぶ態度)

Web出願時に「受験生本人に関する内容」
の入力が必要です

1受験生本人に関することであれば、どのような内容でも結構です。

Web出願時に「受験生本人に関する内容」を100字以上500字以内で受験生本人に入力してもらうこととします。 例) ①本学への志望動機、②今までに行った調査・研究、③今までに読んだ本で印象に残ったもの、④今までに行ったボランティア活動等の社会的な貢献活動、⑤部活動において今までにあげた成績、⑥本学に入学した後にどのような勉強をしたいか、⑦本学にどのような教育を期待しているか、など。

2合否判定には使用しません。

記載内容は、受験生の入学後の学びをサポートする際に参考とするもので、合否判定には使用しません。
※JAPAN e-Portfolio は利用しません。
※調査書は、合否判定には使用しません。

FAQ

一般選抜共通

Q.学習院大学が第一志望校なのですが併願ができる入試の組合せはありますか?
A.他学部との併願はもちろん、同一学部学科のコア試験・プラス試験・大学入学共通テスト利用入学者選抜の併願も可能です。法・経済・文学部のコア試験においては、第二志望学科制度(第一志望学科が不合格又は補欠のときのみ、第二志望学科の合否判定を受けることができる制度)もあります(検定料は変わりません)。
ただし、同一日に実施されるコア試験・プラス試験の併願はできませんので、ご注意ください。
Q.一般選抜では、補欠繰上げは行われますか。
A.コア試験では、すべての学部において、各学部ごとに合格者の入学手続締切後、手続者が予定数に満たなかった場合、補欠を上位から順に繰上げ合格とします。プラス試験では、国際社会科学部のみ、コア試験と同様に補欠繰上げを行います 。大学入学共通テスト利用入学者選抜では、補欠繰上げはありません。

大学入学共通テスト

Q.地方に住んでいますが、学習院大学で実施される独自の試験を受ける必要はありますか?
A.大学入学共通テストの成績のみで合否判定を行いますので、学習院大学に来なくても受験することが可能です
Q.大学入学共通テストは、どの試験を受ける受験生も受験しなければならないのですか?
A.大学入学共通テスト利用入学者選抜を受験する場合のみ受験が必要です。
Q.国公立大学との併願を考えていますが、選択科目を複数受験していた場合はどのように取り扱われますか?
A.本学が指定した科目の組合せのうち、最も得点の高い科目の組合せで合否判定を行います
WEB出願時には「共通テスト成績請求票番号」を入力していただくだけで、受験する科目などを入力していただく必要はありません。

コア試験・プラス試験

Q.同日に行われるコア試験とプラス試験は併願できますか?
A.同日に実施されるコア試験とプラス試験を併願することはできません。
Q.英語資格・検定試験を利用できる試験はありますか?
A.国際社会科学部プラス試験では、所定の英語資格・検定試験の成績が利用できます。
入学後も英語力を伸ばすことのできる国際社会科学部の受験をぜひご検討ください。
Q.他大学と迷っています。試験日の調整が・・・
A.学習院大学では、コア試験とプラス試験の2日間から試験日を選べる学部学科があります。
また、今年度より大学入学共通テスト利用入学者選抜も導入しますので、いずれかの方式で受験をご検討ください。

※新型コロナウイルス感染拡大による各種英語資格・検定試験の中止をうけ、本年度の国際社会科学部プラス試験は中止いたします。