学部紹介 国際社会科学部

グローバルビジネスの担い手となるために

国際社会科学部では、国際的なビジネスで活躍するために必要な力を身につけます。
英語による講義を通じて実践力を培い、広い世界へ羽ばたきましょう。

  • 学生と教員が語る学部のポイント:
    社会科学・英語教育・海外研修

    学生と教員が語る学部のポイント:
											社会科学・英語教育・海外研修

国際社会科学科

国際社会科学科

グローバルな企業が大学生に求める能力とは、第一に「課題発見・解決力」、第二に「国際経済・社会に対する理解力」、そして第三に「英語によるコミュニケーション能力」です。
国際社会科学科では、社会科学の5分野「法学・経済学・経営学・地域研究・社会学」を幅広く学ぶ事で、国際的なビジネスの場で必要とされる能力の基盤を創り上げます。

詳しく見る

学習内容・学べること

  • 社会科学(法学・経済学・経営学・地域研究・社会学)
  • 英語
  • 4週間以上の海外研修

1年次

・英語科目で読む・書く・話す・聞くの4技能を身につける

・経済論やマーケティングなどの社会科学の基礎を日本語で学ぶ

2年次

・英語科目も社会科学と関連させて運用能力を高める

・社会科学の授業も段階的にやさしい英語で学び始める

3年次

・全ての授業を英語で学ぶ

・演習科目では課題解決策を自ら考え議論する

4年次

・学習の集大成として論文を書き上げる

取得可能な資格

< 所定の単位を取得した場合 >

・中学校教諭一種免許(社会)

・高等学校教諭一種免許(公民)

・学芸員資格

・司書資格

卒業生の進路

  • 金融:14.1%
  • サービス業:17.3%
  • メーカー:10.8%
  • 卸売・小売:15.7%
  • 公務・教育:5.4%
  • 運輸・通信:23.8%
  • マスコミ:2.2%
  • その他:10.8%

就職先企業

  • ・楽天(株)
  • ・キヤノンITソリューションズ(株)
  • ・日本通運(株)
  • ・日本生命保険(相)
  • ・セイコーソリューションズ(株)
  • ・(株)日本政策金融公庫
  • ・日本紙パルプ商事(株)
  • ・(株)三菱UFJ銀行
  • ・MT&ヒルトンホテル(株)
  • ・キヤノン(株)
  • ・双日(株)
  • ・独立行政法人都市再生機構
  • ・凸版印刷(株)
  • ・日本電気(株)
  • ・(株)日本経済新聞社
  • ・藤田観光(株)
  • ・丸紅(株)
  • ・(株)三井住友銀行
  • ・横浜市人事委員会
  • ・楽天カード(株)

もっと見る