国際交流

世界に広がり、世界を拓く

開学当初から国際社会に貢献できる人材の育成を目指す学習院大学。
国際センターを中心に、留学・国際交流を志す学生をサポートしています。

留学制度

海外への留学者 約500名、海外からの留学者 約200名

海外で学ぶことを希望する学生を支援するため、単位の取得や学費の納め方などについて、様々な制度が用意されています。留学中に取得した単位が本学の単位として認定される方法・本学を休学して渡航する方法などの中から、自分の状況に一番合った方法を選んで渡航しましょう。

長期留学

協定留学

学習院大学と留学協定を結んでいる大学の中から留学先を選び、「協定留学プログラム」の派遣学生として留学します。多くの派遣先で派遣先大学の授業料が免除されます。

現在、23の国・地域にある63の機関と協定を締結しており、年々協定校は増えています。

22ヶ国、60校
  • 協定外留学

    学生が志望する大学を自ら選び、認定された場合、留学します。手続きは全て自分で行います。各学部・研究科により認定基準は異なります。

  • 休学による留学

    語学学校や専門学校、または専攻と大きく異なる分野の大学へ3ヶ月以上留学する場合は、学習院大学を「休学」扱いとして留学することができます。

短期留学

海外短期研修

国際センターが実施する多種多様なプログラムがあります。1ヶ月程度で語学だけでなく、外国文化を体験できる貴重な機会です。

語学検定対策

英語圏への留学では、ほとんどの場合、留学先大学からTOEFL®やIELTS™の基準点を満たすことが求められます。そこで、一人でも多くの学生の留学が実現するよう、留学支援の一環として様々な語学講座を提供しています。

  • e-learning
    「TOEFL®テスト攻略コース」

    世界で最も広く受け入れられている英語能力試験「TOEFL」で高得点を狙うための英語力を養うe-learning講座です。

  • IELTS™対策講座

    英語能力証明の新しいスタンダートとなりつつある「IELTS」で、留学に必要なスコアを取得するための講座を提供します。

学内交流

国際センターでは、留学支援だけでなく、キャンパス内での国際交流を促進するための様々な取り組みも行っています。

  • バディプログラム

    学習院大学で学ぶ、海外協定校から来た留学生たちの日常的なサポートを引き受けるのが、「協定留学生バディ」です。バディに選ばれた学生たちは、担当留学生の相談役だけでなく、学内外での友人としても大きな存在です。

  • 留学生短期ホームステイ
    プログラム

    国際センターでボランティア登録をしている日本人学生のご家庭に、本学で学ぶ留学生が1泊2日~7泊8日の期間滞在し、短いながらも国際交流と異文化理解のひとときを楽しみます。