地方受験生の
みなさまへ

専門性と学際性が共存する〈知〉のコミュニティ
学習院大学へようこそ

社会・人文・自然科学が同居する多様性に満ちたキャンパスで、
様々な価値観、バックグラウンドをもつ人たちが切磋琢磨することの素晴らしさを体感してください。
学習院大学では、地方から上京される皆さんが安心して学生生活を送れるよう
様々なサポート制度をご用意しています。

たくさんの学生が各地方から
学習院大学に進学しています

全国各地から学習院大学への進学数

※学部生のみの出身高校所在地別人数(そのほか、外国出身者、高校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)受験者など285人在籍)
※2020年5月

東京の目白にある学習院大学には、全国47都道府県から約9,000名の学生が集まり、一緒に学生生活を送っています。全学部・学科が集うキャンパスでは、専門分野を追求するだけでなく、その垣根を超えた知的交流も活発に行われています。様々な価値観を持った学生達がつながり、能力を高め合い、可能性を広げられるここ学習院大学で豊かな大学生活を実現してください。

全国各地から学習院大学への進学数

※学部生のみの出身高校所在地別人数[そのほか、外国出身者、高校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)受験者など285人在籍]
※2020年5月

安心の
3つのポイント

  • 安心ポイント1

    一人暮らしが不安……

    安心して東京での生活を送れる
    住まいをご紹介

    初めての一人暮らし、治安や食事面もご安心ください。
    学習院大学では、東京での生活を安心して送れるよう、セキュリティーに配慮した専用マンション2棟に加え、指定学生会館をご用意しています。
    学生会館は、全室家具家電付き、栄養バランスの良い食事を提供しています。

    住まいの紹介
  • 安心ポイント2

    費用が心配……

    充実した奨学金制度で
    学びを支援

    東京の大学に進学するにあたり、経済的な不安を抱かずにキャンパスライフを送れるよう入学前予約型給付奨学金をご用意しています。(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県を除く)

    地方受験生向け奨学金
  • 安心ポイント3

    周りになじめるか不安……

    学生生活で困ったときには
    学生相談室へ

    大学生活を送る中で様々なことで悩んだりすることもあるかもしれません。
    ひとりで対処しきれないことや、誰かに聴いて欲しいこと、考えを整理したい時に手助けをするために開かれているのが学生相談室です。いつでも相談できる場所として気軽に利用できます。

    学習院大学 学生相談室

在学生インタビュー

学習院大学には首都圏だけでなく全国の様々な地域の出身者が集まってきています。キャンパスライフについて、先輩たちに聞きました!

藤岡奈央さん

多くの人と出会い
充実した大学生活を送っています

藤岡奈央さん

文学部英語英米文化学科3年 /
長野県 長野県須坂高等学校 出身
学習院桜友会ふるさと給付奨学金

Q.東京に来る前や入学直後に不安に思っていたことはありますか?
母校から同じ大学に進学した人がおらず、知り合いもいなかったため、とにかく友達ができるかとても不安でした。しかし、入学式当日に 話せる友達ができ、ほっとしたことを今でも鮮明に覚えています。なかなか実家に帰ることができないことが最初はとてもつらかったのですが、大学生活が充実するとともに寂しさも徐々に薄れていきました。最初は家事など不安だらけで失敗もしましたが、少しずつ自分の生活スキルが上がり、今でも毎日が社会勉強です。
Q.大学生活で実感した東京の良さはありますか?
人とのつながりが増えたことが東京に来たことの良さだと感じています。大学生活やアルバイトを通じて多くの人と出会いがありました。同じ学科の友達はお互いを高め合える存在です。常に近くにいてくれるおかげで、日々刺激を受けています。印象に残ったことは、上京してから人生で初めて満員電車を経験したことです。今までは通学時は田んぼ道を歩いていたので、満員電車は未だに苦手ですね。時々長野の自然が恋しくなりますが、東京での生活は毎日新しい発見があり新鮮です。
Q.受験生に伝えたい学習院大学の魅力は何ですか?
私の学科では1、2年次はクラス単位の授業が多いので、少人数で学べる点が魅力的です。教授との距離も近く、語学を学ぶ環境が非常に充実しています。また、真面目で落ち着いた印象の学生が多く、自然豊かでアットホームな雰囲気のキャンパスがお気に入りです。
Q.奨学金制度が進学の助けになりましたか?
私は大学在学中に海外留学に行くという夢があったため、授業料や家賃、生活費だけでなく留学費もかかるということで、両親の負担を軽減したいと思い、学習院桜友会ふるさと給付奨学金を申請しました。このような制度で支援していただいていることに感謝しています。
Q.受験生へ応援メッセージをお願いします!
私は今までの人生で一番辛かったのが大学受験期でしたが、それを乗り越えた今、毎日がとても充実していてあの時頑張って本当に良かったと思っています。上京に不安もあるかと思いますが、大学は自分の学びたいものを極めることが出来る場所で、将来の視野もぐんと広がります。皆さんが夢を叶えるために困難を乗り越え、合格を掴み取れることを心から応援しています。

井上瑞貴さん

奨学金を受給しながら、
勉強と部活動を両立した学生生活を送っています

井上瑞貴さん

理学部生命科学科2年 /
福岡県 福岡雙葉高等学校 出身
学習院桜友会ふるさと給付奨学金

Q.東京の大学、そして学習院大学へ進学を決めた理由は何ですか?
東京にはいろいろな地方からの人も集まってくるので、文化や考え方の多様性に触れられると思ったからです。そして、学習院大学を選んだ一番の理由は生命活動を研究する学科があったからです。最先端の施設があり、少人数できめ細やかな指導をしていただけ、高度な学問に打ち込める環境だと思いました。また、キャンパスへのアクセスが良く通学が便利なうえ、1つのキャンパスに全学部が集まっているので、他学部の学生との交流の機会も多く充実して学生生活が送れると思いました。
Q.部活動、サークル、アルバイトなどの課外活動はしていますか?
弓道部に所属しており、週に3回活動しています。理系は授業が忙しいので勉強との兼ね合いを一番に考えました。学部学科を超えた友人ができ、優しくて手本になる先輩方と一緒に活動しているので、入部して良かったと思っています。
Q.受験生に伝えたい学習院大学の魅力は何ですか?
学習院は全ての学生が1つのキャンパスで学びます。教授陣も第一線で活躍していらっしゃる方ばかりで、そんな先生方に授業でわからないことも気軽に質問することができます。
また交通の便も最寄り駅から徒歩30秒でとても通いやすいです。都内なのに緑豊かで自然がたくさんある学習院は本当に魅力的です!
Q.奨学金制度が進学の助けになりましたか?
学習院への進学を決めていましたが、まさか私が奨学金を頂けるとは思っていませんでした。幸い奨学金をいただくことができ、奨学金で教材費や部活の費用を賄うことができています。大変助かっております。
Q.受験生へ応援メッセージをお願いします!
受験は長くて辛いこともありますが、必ず頑張った分だけ報われると思います。東京には新たな出会いがたくさん待っていますよ。心から応援しています!

地方受験生向け奨学金

学習院大学では経済面から皆さんの学びをサポートし、有意義な学生生活を送り、本学学生の良き模範となって活躍してもらうため、本学への入学を希望する方を対象に返済不要の入学前予約型給付奨学金をご用意しています。

学習院大学入学前予約型給付奨学金
「目白の杜奨学金」

返済不要の給付型・初年度のみ

本奨学金は本学への入学を希望する学業成績および人物ともに優秀で、経済的支援が必要な方を対象とした入学前予約型の給付奨学金です。

給付金額
100万円(入学年度に限り給付)
採用
候補者数
100名
対象
1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)を除く、日本国内の高等学校等を受験年度に卒業見込みの方およびそれ以前に高等学校等を卒業された方
※家計基準あり
成績基準
全体の学習成績の状況(従来の「評定平均値」) 3.5以上
申請期間
令和2(2020)年11月1日(日)~令和3(2021)1月24日(日)(必着)

学習院桜友会
ふるさと給付奨学金

返済不要の給付型・4年間給付

本奨学金は学業および人物ともに優秀な方を対象とした、学習院卒業生の同窓会組織である一般社団法人学習院桜友会からの寄付による入学前予約型の給付奨学金です。

給付金額
年間50万円×4年間
採用
候補者数
10名
対象
1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)を除く、日本国内の高等学校等を受験年度に卒業見込みの方
成績基準
全体の学習成績の状況(従来の「評定平均値」)4.0以上
申請期間
令和2(2020)年11月1日(日)~令和3(2021)年1月24日(日)(必着)
詳しくは公式HPへ

Q&A