キャリアサポート

人生について、
一緒に考えよう

学習院大学の高い就職内定率を支えるキャリアサポート。
「人生をいかに生きるか」という大きな問題を含め、一緒に考えていきましょう。

学習院大学の
キャリアサポート

  • 特徴 01

    正課授業としての「キャリア教育」

    面接対策セミナーや各種ワークショップなど、様々な形で提供される支援プログラムです。「自ら考える力・伝える力・聴く力」を育てることを重視し、ほとんどのプログラムは「議論型」で行われます。
    新入生を対象にガイダンスを行うなど、低学年次から将来への意識を育てるのも学習院大学の強みの一つです。

    キャリア教育の位置づけ

    基礎、応用、実践の概念図
  • 特徴 02

    「キャリア・就職支援」プログラム

    面接対策セミナーや各種ワークショップなど、様々な形で提供する支援プログラムです。キャリアセンターが「自ら考える力・伝える力・聴く力」を育てることを重視し、ほとんどのプログラムは「議論型」で行われます。
    新入生を対象にガイダンスを行うなど、低学年次から将来への意識を育てるのも学習院大学の強みの一つです。

    • 面接対策セミナー
      (メンタイ)

      就職希望学生約1600名のうち約1400名が参加する大規模なセミナーです。就職活動が本格化する前の1月上旬に、卒業生・4年生内定者を講師に招き、面接練習等だけではなく社会人との会話から「働く意義」を感じられる機会となっています。

    • 企業説明会

      多くの学生が就職を希望する各業界の大手企業を中心に、約300社を招いて説明会を開催しています。4月以降は4年生を対象に企業の個別説明会を実施しており、内定獲得に結びつく支援をしています。

    • 留学経験者向けセミナー

      留学経験や語学を活かした就職活動の方法を知ることができるセミナーです。「国際的な仕事」に就くために外資系企業と国内企業の違いや採用スケジュール、国際的な仕事のできる国内企業や業界の探し方や国内外で開催されるグローバル人材向けの就活イベントでの企業へのアプローチ方法をお伝えします。

  • 特徴 03

    キャリアセンターの「個別面談」

    年間を通じて、学生は都合の良い時間にキャリアセンターで進路や就職活動に関する相談を受けることができます。業界・企業研究や履歴書・エントリーシートの書き方、筆記試験の対応の仕方から模擬面接まで、学生の不安や悩みを払拭するため懇切丁寧な指導を行なっています。
    (令和2年度については、一部キャリアサポートの方法が異なる場合があります。)